Tim Pavino (ティム・パヴィーノ)

リリース:2016年7月
レーベル:Star music (Star records)
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:なし

収録曲:
01. Good Vibes
02. If You Never Crossed My Life - feat. Morissette Amon
03. I'd Do Anything
04. Nothing Without You
05. Your One & Only Man
06. Starlight
07. Story Of My Life
08. Maghihintay Pa Ba?
09. Pagsikapan Mo
10. 'Pag Pwede Na Ang Puso Mo
11. Patuloy Ang Pangarap - feat. Angeline Quinto
12. Good Vibes (Theo Martel remix)

minus ones:
13. If You Never Crossed My Life
14. Nothing Without You
15. Story Of My Life
16. Maghihintay Pa Ba?
17. Pagsikapan Mo



一口メモ…
Star recordsから若手シンガーTim Pavinoのデビューアルバムがリリースされました。
Star recordsのオフィシャルサイトでも「デビューアルバム」となっていますが、彼は2013年にアルバムを1枚リリースしていますので、厳密にはこれはセカンドアルバムになりますが、ファーストアルバムはアメリカ・カナダでの限定リリース、予定していたフィリピンリリースが叶わなかったため、このアルバムがフィリピンでの実質的なデビューアルバムということになります。
さて、このTim Pavino、彼は80年代〜90年代にかけてOPMの歴史に残る名曲・大ヒット曲を数多く生み出した女性ソングライターCecille Azarconの甥、プライベートではボイストレーナーとしても活躍していたCecilleの指導を受けていたと思われますが、ショービズ界へは自力で参入、昨年のThe Voiceに出場していました。
ボーカルはRonnie Lianのように純粋で、Christian Bautistaのような爽やかさを併せ持ちつつ、力強さも兼ね備えています。
高音域でBirit QueensのMorissetteやAngeline Quintoに負けない迫力はさすがですが、中低音域でしっかりと音程・強弱をコントロールしているところなどもタダモノじゃない資質を感じます。
収録曲で一番の注目はトラック02のデュエットナンバー。新進気鋭のソングライターKiko Salazarの作詞作曲となるこの曲、Morissette Amonとデュエットしていますが、Morissetteのデビューアルバムに収録されていたNothing's Gonna Stop Us Nowのバラード版のような出来栄えで、非常に美しいメロディと二人のエモーショナルなボーカルの絡みが最高です。
そしてトラック04、この曲はSoc Villanuevaの作曲で、彼の書く美しいラブソングの中でも白眉の1曲。彼はもう1曲、トラック10も提供していますがこちらもロマンティックな王道系OPMバラードです。
また、トラック11ではAngeline Quintoのデビューヒットをデュエットレコーディングしています。

オーソドックスなOPMファンの方はもちろん、美メロAOR系の男性シンガーがお好みの方にも自信を持ってお奨めできるアルバム・シンガーです。


  • paypal

    商品カテゴリーから探す

    ジャンル別のグループから探す

    コンテンツ

    モバイルショップ