Charice Pempengco (シャリース) / Catharsis

リリース:2016年10月
レーベル:Star music (Star records)
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり

収録曲:
01. Epitome Of Beauty
02. How Much I Love You
03. Let Me Love You
04. Haunt
05. Keep U 4Ever
06. Intro : I Am Always Watching You
07. Killing Myself To Sleep
08. Stay
09. Happy

bonus tracks:
10. Pwede Naman Iba Na Lang
11. Kulang Ang Oras
12. Epitome Of Beauty (acoustic version)



一口メモ…
Charice待望の新作アルバム(フィリピンレコーディングでは4作目となります)がリリースされました!
アルバムタイトル「Catharsis (カタルシス)」の通りChariceの想いをストレートに発散させた潔い1枚。トラック08以外全てCharice自身の作詞作曲でパフォーマーとしてのChariceだけでなくクリエーターとしての新たな一面を見せてくれています。
出てくるサウンドはこれまでのポップス系のカバーレコーディングで見せていたものとは一線を画するパワフルで粘り強いロック系バラード。
軽快なノリのオープニングナンバーに続くバラードナンバーのトラック02はAegisやもっと以前のフィリピンロックアイコンであるサンパギータ(Sampaguita)たちが築き上げてきたフィリピンロックのエッセンスを凝縮したような思わず胸を熱くさせる傑作。こういった楽曲をChariceのボーカルで聴けるとは・・・。トラック04はちょっと退廃的な雰囲気を持ったブルースナンバー。そして温かみのあるミディアムスローのトラック05、ちょっと長めのInterlude(トラック06)をはさんでヘヴィでパンチの効いたトラック07、そしてこのアルバム唯一のカバーソングはイギリスのユニットShakespears SisterのナンバーワンヒットStay(トラック08)、ニューウエイブ系のミディアムスローのこの曲を実にソウルフルに歌い上げています。
ボーナストラックとして収録されている2曲のタガログ語曲は夕暮れ時のマニラ湾で暖かい風に吹かれながら聴いてみたい、せつなさ満点のフィリピンポップス。

以上、ざっと収録曲を紹介しましたが、Chariceの今回のアルバムは潔くて力強くて暖かい・・・急に木枯らし?のような冷たい風が吹いている今日の日本で焚き火にあたっている様なじんわり温まっていくアルバムです。
ミドルティーンでいきなり世界レベルの歌唱力を引っさげてデビューして以来、オーディエンスやショービズ界の求めるがままにそのパフォーマンスを披露し磨きをかけてきたシャリース、そしてその間に様々な経験をしながら人間的に成長してきたシャリースが自らの思いの丈を曲として表現し、自らの歌唱力でレコーディングした傑作アルバム。
センセーショナルなデビューをして紆余曲折を経た彼女はいずれはこういったアルバムを作るしかなかったでしょうし、また作るべきだった。それを物怖じせず実際に作って世に問うたシャリースはメチャクチャカッコイイです。
最高に「ロックンロール!」なシャリース、口で声高にそう叫ぶよりも音で表現してくれました。
  • paypal

    商品カテゴリーから探す

    ジャンル別のグループから探す

    コンテンツ

    モバイルショップ