Timmy Pavino / The OPM Album

リリース: 2015年(オリジナルリリースは2013年、米国・カナダ)
レーベル: independent label (distributed by Star music (Star records)
フォーマット: CD
ディスク枚数: 1
歌詞カード: あり

収録曲:
01. Pag Pwede Na Ang Puso Mo
02. Nothing Without You
03. Maghihintay Pa Ba?
04. Wagas
05. 50% of Me
06. Pagsikapan Mo
07. Your One & Only Man
08. 'Di Na Maghahanap Kailanpaman
09. Don't Fear



一口メモ…
今年7月にStar musicからアルバムをリリースしたTim Pavinoが2013年に米国・カナダで自主配給していたアルバムがStar musicがフィリピン国内配給を始めたため取り扱いを開始しました。
プロデュースはSharon CunetaやBituin Escalanteのバージョンで知られるOPM定番の名曲Kung Ako Na Lang Sanaのソングライターとして注目され、以来フィリピン人シンガーに数多くの名曲・名バラードを提供しているオーストラリア在住のフィリピン人クリエーターSoc Villanueva氏。彼のペンによる美しいオリジナルOPMラブソングも4曲収録されています。
また、トラック08の清らかで美しいバラードはTimの伯母にあたるCecille Azarconが提供したもの。Cecilleは80〜90年代のフィリピンポップスを代表する名曲を数多く生み出してきた女性作曲家でBasil ValdezのLift Up Your HandsやJam MoralesのEven If、Kuh LedesmaのTill I Met Youなど彼女の名曲を上げていけばキリがないくらい。TimもBasilやKuhのボーカルコーチも務めていたCecilleの指導をもちろん受けていると思われますが、スケールの大きいこの曲を実に表情豊かに歌い上げています。楽曲の雰囲気はCecilleがMartin Nieveraに書いて大ヒットしたIkaw Ang Lahat Sa Akinに通じるものがありますが、Timの歌声はさしずめ「爽やかなMartin Nievera」といったところでしょうか(失礼!)。
このアルバムにはこの他、ちょうどこの頃注目を浴び始めたソングライターJungee Marceloも3曲提供、どれも良く出来たオーソドックスなOPMバラードです。
メジャーデビュー前にこれほどのクオリティのアルバムをリリースしたTimの実力にも驚きです。
美メロOPMファンの方はマストバイ!な1枚、お奨めです。
paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ