LA Santos

リリース:2017年4月
レーベル:Star music
フォーマット:CD
ディスク枚数:1
歌詞カード:あり

収録曲:
01. Miss Terror
02. Mine
03. Ikaw Kasi
04. Bakit Ang Pag-ibig?
05. Hanggang Kailan
06. When I Was Your Man
07. Forever's Not Enough - duet with Kanishia Santos)
08. One Greatest Love
09. Tinamaan



一口メモ・・・
Star music (Star records)の新人シンガーLA Santosのデビューアルバムです。
若手女性シンガーのアルバムがフィリピン国内でも日本でも人気ですが男性ソロアーティストの中では久々に「聴かせる」新人シンガーの登場です。
Erik SantosやDaryl Ongら実力のあるフィリピン男性シンガーは独特の「ウエットな質感」を持ったボーカルが特徴ですが、LA Santosはどっしりとした中に「爽やかな質感」を含み持ったシンガーで最近では珍しい個性の存在です。
楽曲を聴いてイメージするのは夭折の天才シンガーRodel Navalや現在は俳優業に専念している?Ariel Rivera。
曲順に追っていきますと・・・
トラック01と03はGMAでドラマの主題歌などを歌っているGarry Cruzの作曲。ミディアムアップのポップナンバートラック01とメロウなトラック03、どちらもバックコーラスとLAのボーカルがなんともいい雰囲気。特にトラック03は間奏で短いラップを披露していますがメロウなラップとそれに続く切ない感じのサビに思わず胸が熱くなります。
トラック05のHanggang Kailanはご存知Angeline Quintoのヒット曲。アルバムプロデューサーでもあるJoel Mendozaの作でこの難しい曲をあえてレパートリーの一つとしてレコーディングしています。女性シンガーがオリジナルのLumayo Ka Man Sa Akin(竹内まりあさんの「シングルアゲイン」のタガログ語カバー)をカバーした伝説のシンガーRodel Navalに通じる傑作リメイク。目一杯歌い上げるAngeline Quintoのバージョンとはまた違った「男のひたむきさ」のようなものを感じさせます。
ブルーノ・マーズのヒット曲を挟んで続くトラック07はSarah Geronimoの大ヒット曲Forever Is Not Enough。女性ボーカルをゲストに迎えてデュエット仕立てにしたこのトラックも秀逸!可憐なSarahバージョンに対しこちらはすっきりとしたアレンジにソウルフルなボーカルが絡む感動的な仕上がり。ライオネル・リッチーとダイアナ・ロスやマーヴィン・ゲイとタミー・テレルのようなアフリカンアメリカンのビッグネームが残したデュエットの名演を彷彿させます。
ちなみにデュエットパートナーとして参加しているのはLA Santosの実姉Kanishia Santos、プロのシンガーとして活動していないようですがこの実力!驚きです。
トラック08はこのアルバムの中で白眉のトラック。非常にウエルメイドなミディアムスローのラブソングで、爽やかで切ない、力強くもどこか心もとない・・・オーソドックスなのにどこか新しい・・・色々なフィーリングを同時に感じさせる名曲です。こういう曲が時代を超えてフィリピン人リスナーに支持されるのだな・・・と思わせる1曲。名曲確定!のオススメトラックです。Hanggang Kailanを作曲したJoel Mendozaの書き卸しの新曲です。
ラストはトップクリエーターの名を欲しいままにしている人気プロデューサー・コンポーザーJonathan Manalo作の「outro」的な小気味好い1曲。トラック08でグッと引き込まれたリスナーの気持ちをすっと解き放ってくれます。憎い演出です。
  • paypal

    商品カテゴリーから探す

    ジャンル別のグループから探す

    コンテンツ

    モバイルショップ