Joshua Oliveros

  • 販売価格 1,512円(本体1,400円、税112円)
    型番 mca170501
    在庫状況 在庫あり(in stock)

    リリース:2017年5月
    レーベル:MCA music
    フォーマット:CD
    ディスク枚数:1
    歌詞カード:なし

    収録曲:
    01. Ulan
    02. Habang May Buhay
    03. Nobela
    04. Pagsubok
    05. Mama

    bonus tracks (minus ones):
    06. Ulan
    07. Habang May Buhay
    08. Nobela
    09. Pagsubok
    10. Mama



    一口メモ・・・
    The Voice Kidsシーズン3グランドチャンピオン、Joshua Oliveros (ジョシュア・オリヴェロス)のデビューアルバムです。
    1990年代から2000年代にかけてのロック系バンドがリリースしたメロウなバラードを中心にピックアップされたこのアルバム、11歳のシンガーによるレコーディングですが、「お子ちゃま」アルバムと侮るなかれ!
    年少者の「つたなさ」を売りにしているアルバムではなくしっかりとした一人のアーティストとしての作品が詰まった作品です。
    中低音や弱い部分に不安定さが感じられるのが年幼いシンガーには多いですが、さすがフィリピンのコンテストで優勝するくらいになるとその辺は杞憂。聴かせどころもしっかりと踏まえた歌を聴かせてくれます。
    あえて言うならば丁寧に正確に歌っている分、遊びというか、ルーズな部分が欠けているといえば言えるのか・・・
    そこまで11歳のJoshuaに求めるのは酷かと思いますが、すっきりとした濁りのないJoshuaのボーカルで聴くフィリピンポップスの定番曲もなかなかイケてます。
    オススメは多くのシンガーによってカバーされているAfer Imageのヒット曲(トラック02)、ポストパンクを代表するバンドとして知られるJoin The Clubが2005年にリリースしたお洒落でスタイリッシュで且つメロウなNobela (トラック03)などが聴きどころ。
    ラストのMamaはRyan Cayabyabの名曲でSmokey Mountainがオリジナル。オリジナルの雰囲気をうまく捉えたいいカバーバージョンです。
paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ