Carol Banawa / My Music, My Life

リリース:2010年11月
レーベル:Star records
フォーマット:CD 紙ジャケット仕様
歌詞カード:あり
収録曲:
01. Baby, Now That I Found You
02. Everyday
03. When You Say Nothing At All
04. If
05. I Honestly Love You
06. Sakaling Malimutan Ka
07. Love Story
08. The First Time I Loved Forever
09. When I Fall In Love
10. Mahal Kita Walang Iba

Bonus tracks:
11. Till My Heartaches End
12. When I Fall In Love (duet with Piolo Pascual)

オフィシャルミュージックビデオ:Till My Heartaches End




一口メモ…
フィリピンで最も復帰の待たれていたシンガーがついにカムバックアルバムをリリース!
約7年ぶりのニューアルバムはAiza Seguerraプロデュースの落ち着いたアレンジの10曲と
映画のテーマソングを含む2曲のボーナストラックを収録。
1曲目は60年代に黒人コーラスグループFoundationsがオリジナルヒットさせたポップチューンですが今では
女性カントリーシンガーAlison Kraussのバージョンで知られる非常にVersatileな曲。
CarolのバージョンもAlisonのテイクを意識して作られていますがなんと言っても「声」の魅力が光ります。
初期ののOlivia Newton Johnを彷彿させる天真爛漫な声は長年のブランクを少しも感じさせず、
聴いていて思わずにやけてしまいます。
うれしいことに、デビュー当時はふわふわとした綿毛のようなかわいらしさにあふれていましたが
今作ではそれに艶っぽい光沢のような滑らかさが加わったようで、
いい感じで時を重ねていたんだなと思わせるトラックが満載です。
Nat King ColeのWhen I Fall In LoveはソロトラックとPiolo Pascualとのデュエットトラックが
収録されていますが、普段デュエット好きな私もここではCarolの声だけで作られた
ソロバージョンに軍配を上げてしまいます。(Pioloファンの方ごめんなさい)
OgieのMahal Kita Walang Ibaはまるでデビュー当時に戻ったかのような可憐な雰囲気、
続くTill My Heartaches Endはこんな悲しい曲をCarolのバージョンで聴いて良いのか…
と複雑な思いにさえさせられる「琴線に触れる」トラックです。

paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ