Daniel Padilla (ダニエル・パディーリア) / DJP

  • 販売価格 1,234円(本体1,143円、税91円)
    型番 star13027
    在庫状況 在庫切れ(out of stock)(再入荷の可否・予定などの確認はお問い合わせフォームをご利用ください)

    リリース:2013年4月
    レーベル:Star records
    フォーマット:CD
    歌詞カード:あり
    収録曲:
    01. Kung Saan Ka Masaya
    02. Sabay Natin
    03. Panalangin
    04. Binibini
    05. Kumusta Ka
    06. Naaalala
    07. Kisapmata
    08. Ipagpatawad Mo
    09. Sisikat Din Ako
    10. Nasa Iyo Na Ang Lahat (acoustic version)

    bonus track:
    11. Diskarte



    一口メモ…
    現在人気絶頂のアイドルDaniel Padillaのセカンドアルバムです。
    もはやRobin Padillaの甥っ子という説明は不要でしょう。
    アルバムタイトルのDJPは、本名のイニシャルから採ったもの(Daniel John Ford Padilla)。
    ティーンエイジャーらしく溌剌としたポップチューンが並ぶ中、RainmakersのBinibiniやVST & CompanyのIpagpatawad Mo(この曲は昨年Nyoy Volanteがカバー、素晴らしいメロウOPMに仕上げています)など70〜80年代初頭のヒット曲もレパートリーに。
    これらの曲、Danielにとって見れば父親の世代のヒット曲ですが、決して懐古趣味的な
    アレンジではなく、今の若者の恋心を感じさせるサウンドになっていて、
    このあたりもいかにもフィリピンポップスらしいところ。
    BinibiniはJanno GibbsやNoel Cabangonもカバーしていましたが、大人のアコースティックポップスに仕上げたNoelバージョンに比べJannoバージョンに近い「青春真っ只中」のアレンジは、思わずほろっとさせられるようなセンチメンタルなトラックです。
    甘酸っぱい系のサウンドが好みなので思わずリピートして聴き入ってしまいました。
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ