Barbie Almalbis / My New Heart

  • 販売価格 1,512円(本体1,400円、税112円)
    型番 un141004
    在庫状況 在庫切れ(out of stock)(再入荷の可否・予定などの確認はお問い合わせフォームをご利用ください)

    リリース:2014年10月
    レーベル:Universal records
    フォーマット:CD
    歌詞カード:あり
    収録曲:
    01. Say Goodbye
    02. Emmanuel
    03. Run For Cover
    04. My New Heart
    05. Secrets
    06. Joyful, Joyful
    07. We Are Slaves
    08. On This Train
    09. Ostrich Cowboy (2014)



    一口メモ・・・
    1997年にHungry Young Poet, 翌年からBarbie's Cradleの中心メンバーとして活躍、2005年にソロ転向後も
    寡作ながら内容の充実したアルバムをリリースしているポップロックシンガーBarbie Almalbisが
    フィリピン国内レーベルUniversalから待望のニューアルバムをリリースしました。
    トラック01、02、05など柔らかな雰囲気の中に独特のアイデアを盛り込んだ以前からのBarbie Almalbisファン
    納得の佳作に加え、今回はオーバードライブが強めにかかったギターリフを多用した曲も収録。
    柔らかな雰囲気にパワフルでスピード感が加わった楽曲が新鮮です。
    トラック06はベートーベンの第9として知られる「歓喜の歌」をオマージュしたもので、ギターをフィーチャーした
    第9と言えば、ハードロックバンド「レインボー」のテイク(Difficult To Cure)を思い浮かべましたが、ここに収録されたトラックは
    Barbieらしさがよく出た独創的でオリジナリティ溢れるもの。
    ラストは2011年にStar recordsからリリースされたアルバムGoodbye My Shadowのトラック01に収められた
    曲の新テイク。ギターがカッコいいゴキゲンなミディアムアップナンバーです。

    2000年前後に登場、女性ボーカルをフィーチャーした代表的なポップロックバンドはBarbie's Cradleの他にも,
    Mojofly, Moonstar88などがありますが、いずれも解散又はメンバーチェンジして当時のサウンドを聴くことは出来ません。
    しかしそこからソロに転向したKitchie Nadal(元Mojofly)、Acel Van Ommen(元Moonstar88)と共に
    このBarbie Almalbisも独自の世界をうち立てて内容の濃いソロアルバムをリリースして活躍しています。
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ