Elizabeth Chan / Christmas In The City

  • 販売価格 1,512円(本体1,400円、税112円)
    型番 viva141201
    在庫状況 残り1点(Only 1 left in stock)

    リリース:2014年11月
    レーベル:Viva records
    フォーマット:CD
    歌詞カード:なし
    収録曲:
    01. A Christmas Song
    02. Something About The Holidays
    03. Wouldn't Be A Merry Christmas
    04. Christmas In The City
    05. Fa La La
    06. Try To Have A Merry Christmas
    07. Hey Santa
    08. Santa If You Would

    bonus tracks:
    09. A Christmas Song (remix)
    10. A Christmas Song (String Quartet)
    11. Fa La La (acoustic)



    一口メモ・・・
    Elizabeth Chan (エリザベスチャン)のクリスマスアルバムです。
    この人、ニューヨーク在住のフィリピン系中国人シンガーで、収録されている曲は2012年から13年にかけて
    レコーディングされ、スマッシュヒットとなった楽曲と今年リリースされたタイトル曲。
    いずれもシングル・ミニアルバムのスタイルでリリースされていましたが、今年Viva recordsが1枚に収録
    してリリースしました。
    ポップで非常にキャッチーな収録曲は全曲彼女の作。
    パワフルでクリアーなボーカルが活きているミディアムスローのトラック01、思わずステップを踏みたくなる
    陽気なトラック02、昨年リリースされたトラック05はいかにもアメリカンポップシンガーらしいクリスマスソング。
    なぜ輸入盤ではなくフィリピンオリジナル盤としてViva recordsがリリースしたのか・・・それは、Sarah Geronimoも
    共同でアルバム製作を行ったカナダベースのXOXO EntertainmentにLizが在籍していることもありますが、
    実は彼女、Jose Mari Chanの娘だそう・・・。
    インターネットで検索できる彼女のバイオグラフィではそのことに言及しているものは見当たりませんが、
    レーベルに確認したところ、Jose Mariのdaughterということで間違いないよう。
    出自についてはいろいろ事情もあるのでしょうから、余計なことは突っ込まなかったのですが、
    そう言う事だったら納得のこのアルバム、超キャッチーでポップな曲が並んでいるのもうなずけるわけです。
paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ