Edward Benosa

  • 販売価格 1,404円(本体1,300円、税104円)
    型番 star150202
    在庫状況 在庫あり(in stock)

    リリース:2015年2月
    レーベル:Star records
    フォーマット:CD
    歌詞カード:あり
    収録曲:
    01. Iingatan Ko
    02. 'Di Man Lang Nagpaalam
    03. Stay - feat. Marion Aunor
    04. Ikaw Lang
    05. Paglisan
    06. Puso Kong Ito
    07. Sa Piling Mo
    08. Why Don't You Stay

    minus ones:
    09. Iingatan Ko
    10. 'Di Man Lang Nagpaalam
    11. Stay - feat. Marion Aunor
    12. Ikaw Lang
    13. Paglisan
    14. Puso Kong Ito
    15. Sa Piling Mo
    16. Why Don't You Stay



    一口メモ・・・
    ここ数年で富に盛んに行われるようになった新人発掘のコンペティション。
    国内のオリジナル企画に加えて海外発のオーディション番組のフランチャイズ開催もフィリピンでは盛んに
    放映されています。
    ファイナリストはそれぞれ即センターステージで観客を納得させるだけの実力を持っていますが、惜しくも
    選にもれたシンガー達も並々ならぬ魅力を持っています。
    The Voice Of The Philippinesでは主催のMCA musicからのアルバムリリースが叶わなかったシンガーが
    別のレーベルと契約し、聴き応えのあるアルバムをリリースしています。
    今回デビューアルバムをStar recordsからリリースしたEdward Benosaもその一人で、
    オーソドックスなOPMバラードも、ダンサブルなナンバーもこなすシンガーです。
    オーソドックスなOPMバラードのトラック01からスケールの大きな展開のトラック02などバラードに関しては
    既に経験と実績を積んだシンガーのよう。
    トラック03ではCarol Banawaのヒット曲をピックアップ、Marion Aunorとデュエットしています(Marionは
    後半にちょっとだけ出てくるだけですが・・・)。
    トラック04はミディアムアップの軽快な雰囲気のダンスナンバーですが、この曲ではGary Valencianoを意識
    と思われる歌い方をしています。
    トラック07はOgie Alcasidのヒット曲と同名ですが、トラック01、02、04も担当している作曲家Arnold Reyes
    のオリジナル。数日前にオフィシャルビデオがStar recordsからYoutubeにアップされた最新シングルですが
    メロディと全体の展開がとても良くて来ていて一番ヒット性のある曲です。
    トラック05とラストの08がEdward Benosaの自作曲です。
    スペインとフィリピンのハーフ、見た目もボーカルも良いのでこれから人気が出そうな新人シンガーです。
paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ