Morissette Amon / Morissette

  • 販売価格 1,512円(本体1,400円、税112円)
    型番 star150306
    在庫状況 在庫あり(in stock)

     
    通常商品(ポスターなし)
    ポスター付き
    付録
    リリース:2015年3月
    レーベル:Star music (Star records)
    フォーマット:CD
    ディスク枚数:1
    歌詞カード:あり (ボーナストラックを除く)

    収録曲:
    01. Throwback - feat. KZ Tandingan
    02. 'Di Mapaliwanag
    03. Hinahanap Pa Rin
    04. Mahal Kita, Mahal Mo Sya, Mahal N'Ya Ay Iba
    05. You And I
    06. Akin Na Lang (acoustic version)
    07. Run Like A Warrior

    bonus tracks:
    08. Anong Nangyari Sa Ating Dalawa (theme song of "Two Wives Man")
    09. Akin Na Lang (Himig Handog 2014 album version)
    10. Kapag Ako Ay Nagmahal (theme song of "Flordeliza")
    11. Nothing's Gonna Stop Us Now -feat. Daniel Padilla (theme song of "Crazy Beautiful You")

    minus ones:
    12. 'Di Mapaliwanag
    13. Akin Na Lang
    14. Hinahanap Pa Rin
    15. You And I
    16. Kapag Ako Ay Nagmahal
    17. Anong Nangyari Sa Ating Dalawa




    一口メモ・・・
    The Voice of the Philippinesシーズン1のファイナリスト(チームSarah、ファイナル16)Morissette Amonの
    デビューアルバムです!
    Morissetteはミドルティーンの頃からTV5というテレビ局の音楽番組に出演していましたが、The Voice開催で
    満を持して出場、ファイナル4への進出は叶わなかったものの、その後歌唱力を買われていろいろなイベントや
    音楽番組などに出演してきました。
    ディズニーのテーマソングをイベントで歌っているシーンがYoutubeで注目され、バラード中心のシンガーと
    されていますが、The Voiceのブラインドオーディションではビヨンセのダンスナンバーを採り上げたりと
    ビートの効いたアップテンポなナンバーも実は得意としています。
    このアルバムのトラック01にはそんな彼女の一面を見せるダンサブルなナンバーが配されています。
    KZ Tandinganもバックグラウンドボーカルとして参加しています。
    続くトラック02からトラック06まではお得意のバラード。フィーチャリングシングルとしてヒット中の美しい
    トラック02、Sharon Cunetaのヒット曲トラック04、そしてHimig Handog 2014でファイナル曲となった
    Akin Ka Na Langのアコースティックアレンジ(トラック06)。
    トラック08〜11まではボーナストラックとなっていて、担当したドラマ・映画のテーマソングを収録。
    表情豊かなハスキーボイスでOSTクイーンAngeline Quintoのお株を奪う活躍ぶりです。
    この中でなんと言っても注目はトラック11に収録された最新映画Crazy Beautiful Youのテーマソング
    「Nothing Gonna Stop Us Now」映画に主演しているDaniel Padillaとのデュエット仕立てとなっています。
    Morissetteのパーンと張ったボーカルも大変素敵ですが、Danielの爽やかなボーカルも聴き物。
    爽やかさにちょっぴり切なさが混ざった正に青春の1曲。往年のAORの名曲が瑞々しい二人のボーカルで
    蘇りました。
    アルバム全体を通じてはバラードの方が多いこのアルバムですが、意外とアップテンポな曲にMorissetteの
    魅力が現われているような気がしています。トラック01はもとより、トラック07に収録されたユーロビートっぽい
    1曲、メロディラインが少しレディガガのBorn This Wayに似た部分を持っていて、途中にMorissetteのラップも
    入ります。この曲を聴いていると、GMAのスターシンガーJulie Anne San Joseが、ライブなどで披露している
    Super Bassなどに通じる部分があり、Julie Anneがアップしているビデオがお気に入りの方にはきっと気に入ってもらえるのでは・・・・
    テンション高く張り詰めたボーカルがアップテンポなビートにすごく良く乗っています。
    これまでバラード主体のシンガーが看板スターとなってきたStar recordsには少なかった
    ダンスナンバーというか、ビートの立った曲も得意とするMorissette。
    Star recordsもJulie Anne San Joseタイプのシンガーを探していたのかもしれません。
    Morissetteは新しいタイプのOPMシンガーとして旋風を巻き起こしそうな予感がします!
    ・・・というかもう既に巻き起こしているのかも。
付録
 
通常商品(ポスターなし)
ポスター付き
paypal

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ