REO Brothers

  • 販売価格 972円(本体900円、税72円)
    型番 star150102
    定価 1,404円(本体1,300円、税104円)
    在庫状況 在庫あり(in stock)

    リリース:2015年1月
    レーベル:Star records
    フォーマット:CD
    歌詞カード:あり
    収録曲:
    01. Manila
    02. Awitin Mo, Isasayaw Ko
    03. Titser's Enemy Number One
    04. Pinoy Ako

    bonus tracks:
    05. Ako'y Tinamaan
    06. O Bakit?

    minus ones:
    07. Manila
    08. Awitin Mo, Isasayaw Ko
    09. Titser's Enemy Number One
    10. Pinoy Ako
    11. Ako'y Tinamaan
    12. O Bakit?



    一口メモ・・・
    レイテ島はタクロバン出身のバンドREO Brothersのデビューアルバムです。
    一昨年、地元が台風被害にみまわれた際、マニラで行われた復興支援コンサートにゲストとして演奏し注目を
    浴びた若手バンドです。
    メンバー全員が兄弟、バンド名の中の「EO」は彼らのセカンドネームとファミリーネーム(Evasco Otic)、
    頭文字の「R」は兄弟のファーストネームが全てRではじまることから付けられたそうです。
    ビートルズをアイドルとしてきたバンドのようですが、アルバムから出てくるサウンドは
    アメリカンロックバンドの持つ明るい雰囲気。音楽的なアイデアやアレンジはビートルズに代表される
    ブリティッシュミュージシャンに影響されながら屈託のないアメリカンロックを感じさせるサウンドが出てくるのが
    いかにもフィリピン人バンドといった感じです。
    トラック01〜04まではいずれもフィリピンでは定番となっているヒット曲。
    SouthborderのギタリストJanno Queyquepがゲスト参加していて彼のゴキゲンなギタープレイも聴き物。
    ボーナストラックとして収録されている2曲はVehnee Saturnoの曲で元はBangBangというバンドに書いた曲のよう
    ですが、オリジナルバージョンよりも歯切れの良いテイクとなっています。

    なお、インナーにはトラック03としてSampaguitaのBonggahanがクレジットされていて7曲入りとなっていますが、
    リリース段階でこのトラックは削除されたようです。
    (ジャケット裏面の曲目リストはシールで修正されています)。


ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

商品カテゴリーから探す

ジャンル別のグループから探す

コンテンツ

モバイルショップ